自家焙煎珈琲バビルサとは?

屋号の「バビルサ」とはインドネシアのスラウェシ島
などに生息するイノシシの仲間で自分の頭に突き刺さる
位の大きな牙が特徴的な大変珍しい生き物です。
今は自然破壊などによって生息できる場所が減り、絶滅
の危機に立たされております。
この個性的な「バビルサ」のように個性豊かな珈琲を
お求め頂いたお客様に楽しんで頂きたいという思いと
現在、絶滅の危機に瀕している「バビルサ」が今後も
生き残れるような、森林保護など環境保全に配慮した
農園で作られた珈琲豆を積極的に取り入れる事で
末永く、高品質の美味しい珈琲をお客様に提供し続けて
いきたいと願うロースターの熱い思いが込められて
おります。

また、森林保護など環境保全に配慮した農園
いう観点から「自家焙煎珈琲バビルサ」では
特にレインフォレスト・アライアンス認証を
始めサステイナブルコーヒーに取り組む団体の
認証を取得した農園で生産されたコーヒー生豆
を原料として積極的に取り入れております。