ドミニカ ラミレス ワイニー ナチュラル 

数年前Babyrussa Coffeeで取り扱い、人気の銘柄の一つだったドミニカ共和国の「ラミレス農園」の豆が再び風味豊かなワイニープロセスで、数量限定ですが入荷致しました。

ドミニカ ラミレス ワイニー ナチュラル
【WEBショップ限定品】

生産者 ラミレス農園(ジュリオ・ラミレス)
地域 シェラ セントラル山脈 ハラバコア地区 
標高 800m~1,500m
品種 カツーラ
生産処理 ワイニープロセス(ナチュラル)
認証 なし
クロップ 2019/2020

100g入り1個  ¥880(税込)

  • 焙煎度合い

  • 豆・粉かを選択してください。

  • サイズ(グラム数)を選択してください。

数量


自家焙煎珈琲バビルサ店主 オススメの理由

ラミレス農園はドミニカ共和国の中でも有名な大規模農園で、その歴史は、1943年までさかのぼります。ビラルミニオ・ラミレス氏が始めたこの農園は、現在、三代目のジュリオ・ラミレス氏が農園主として、運営をしています。
ラミレス農園の運営は、ビラルミニオ・ラミレス・グループ社として、5,500名以上の就労機会を提供しており、地域住民のための学校建設、その生徒たちへの環境教育、自然保護活動、健康福祉啓蒙活動を積極的に先頭に立って行っています。
ビジネス面だけでなく、 大農園としての使命をしっかりと理解し、その農園周辺の住民たちも巻き込んで、環境保全活動をしている魅力的な農園です。大きな農園だからこそできる活動と言えます。
ラミレス農園のワイニーナチュラルは、乾燥第1段階での発酵より、ワインのような芳醇なナチュラル香が生み出されます。
乾燥を終了したコーヒーをそのまま飲んでも美味しいのですが、次に重要な工程が、味を整える工程です。ワイニーナチュラル はその第1段階での発酵により、強烈なナチュラル香を有しているため、刺々しい印象を与えてしまいます。そこで、少しだけ水洗式のコーヒーを混ぜることによりそのトゲトゲしさを和らげ、まさにワインのような豊かな香味へと変化させます。
今回、歴史あるラミレス農園が作り出したワイニーナチュラル 。
初めてトライしてもらったのですが、香味の豊かさは素晴らしいものがあり、さすがラミレス農園といった印象を受けました。

味の特徴

カリブ海系コーヒー特有の後味の爽やかさに、ワイニープロセスが織り成すストロベリーの様な甘い香りが強調され、とても風味豊かなコーヒー豆となっているようです。

ドミニカ ラミレス
ワイニーナチュラル

  • 甘味:★★★★☆ コク:★★★☆☆
  • 酸味:★★★★☆ 香り:★★★★☆
  • 苦味:★★★☆☆

バビルサ店主より

Babyrussa Coffeeでは、常に世界中の個性的な面白いコーヒーを探し、それらをご紹介させて頂く事で、より多くの皆様にコーヒーの奥深さや面白さを知って頂き、お楽しみ頂く事を使命の一つと考えております。
今回は、以前取り扱っておりましたドミニカ共和国のラミレス農園のコーヒー豆が、久しぶりに入荷する事となりご紹介させて頂く事になりました。
このラミレス農園の豆は、カリブ海系の豆特有のスッキリとした後味に加え、酸味と苦味のバランスの良さと濃厚なフルーティな味わいが魅力のコーヒーです。
又、以前のウォッシュドと異なり今回はワイニープロセス処理のコーヒーですので、ストロベリーの様な甘い香りが加わって、より魅力的なコーヒーとなっております。
是非、一度ご賞味頂ければと思います。