エルサルバドル サンタレティシア パカマラ(RA認証)

今回ご紹介のエルサルバドルのコーヒーは、1865年に設立された歴史あるサンタレティシア農園で、とても丁寧に育てられた注目のパカマラ種の登場です。

エルサルバドル サンタレティシア
パカマラ(RA認証)

生産者 サンタレティシア農園(リカルド・V・オリアーニ)
地域 アワチャパン県アパネカ地区
標高 1,200m 〜 1,800m
品種 パカマラ
生産処理 フルウォッシュド
認証 レインフォレスト・アライアンス認証
クロップ 2017/2018

100g入り1個  ¥860(税込)

  • 焙煎度合い

  • 豆・粉かを選択してください。

  • サイズ(グラム数)を選択してください。

数量

1 kg以上のご購入・業務用は割引致します。

お見積もりはこちら


自家焙煎珈琲バビルサ店主 オススメの理由

今回ご紹介するサンタレティシア農園は、アパネカ町近くの美しい谷地あります。その地域はイラマテペクェ山脈の中ほどに位置し、様々な町に囲まれており、サルバドル国内でコーヒー栽培に最も適した地域だといわれています。
農園の敷地内には、マヤ文明の遺跡もある約150年もの歴史を持つ農園です。
農園はシェードツリーで覆われており動植物の楽園が形成されています。
その豊かな自然の中で大切に育てられたエルサルバドル原産のパカマラ種のコーヒーは、見た目の大きさとは異なり、繊細で豊かな風味が堪能できるコーヒーに見事に仕上げられております。

《レインフォレスト・アライアンス認証について》

生物の多様性を維持し人々の持続可能な生活を守ることを使命とした国際的な非営利環境保護団体です。この認証を得る為には持続可能な農業の行動基準に基づき生産者の収入の安定、農園労働者の人権保護や生活環境の改善、環境保全に基づく作物の栽培方法など厳しい基準があり、これらの基準をクリアし認証を得る事が出来ます。
この認証のおかげで持続可能な環境のもと、品質の良いコーヒーを始めとした農作物ができるだけではなくそこで働く人々の生活環境も良いものとなっています。

味の特徴

大粒の見た目と違い、シトラス系の綺麗な酸味と程よい甘みが特徴で、フローラルで上品な香りも魅力的です。

エルサルバドル サンタレティシア
パカマラ(RA認証)

  • 甘味:★★★★☆ コク:★★★☆☆
  • 酸味:★★★★☆ 香り:★★★★☆
  • 苦味:★★★☆☆

バビルサ店主より

バビルサのエルサルバドルのストレートは、開業当初より同国原産である上質のパカマラ種のコーヒーを取り扱う事を一つのこだわりとしておりましたが、今回はサンタレティシア農園のパカマラ種と出会い、パカマラ種特有の香味の複雑さと酸味と苦味のバランスのから取り扱う事に決めました。