パプアニューギニア プローサ AA(NASAA認証)

プローサプランテーションで生産されているパラダイスプレミアムコーヒーは、世界の公認カップテスターが世界中でもベスト5に入る最高品質であると評価した程のプレミアムコーヒーです。

パプアニューギニア プローサ AA (NASAA認証)

農園名 プローサプランテーション
生産者 山岳有機農業組合(HOAC)
地域 イースタンハイランド州 オカパ地区
標高 1,500m~1,600m
品種 ティピカ、ブルボン、アルーシャ
生産処理 フルウォッシュド
認証 オーストラリア有機認証(NASAA)
クロップ 2016/2017

100g入り1個  ¥740(税込)

  • 豆・粉かを選択してください。

  • サイズ(グラム数)を選択してください。

数量

1 kg以上のご購入・業務用は割引致します。

お見積もりはこちら


自家焙煎珈琲バビルサ店主 オススメの理由

パプアニューギニアはオーストラリアの北、コーヒーベルト地帯で赤道の少し南側に位置し、1950年代にジャマイカからブルーマウンテンの種子が持ち込まれて本格的なコーヒー栽培が始まりました。
プローサプランテーションはイースタンハイランド州都ゴロカから4WD車に乗り道なき悪路を半日、天候や道路状態次第では丸1日以上を掛けてやっと辿り着く事の出来る、まさにパプアニューギニアの秘境にある農園です。
プローサプランテーションで生産されているコーヒーは年間約800袋しか生産されない大変希少な豆です。またこの豆は世界の公認カップテスターが世界中でもベスト5に入る最高品質であると評価した程のプレミアムコーヒーです。主に米国や欧州に輸出され、高品質なスペシャルティーコーヒーとして人々に愛飲され、その深みのあるコクと口に含んだ時に広がるチョコレートの様な甘み、フルーティーで芳醇な香りは非常に高い評価を得ております。

ブルーマウンテンの血を継いでる事もあり非常に味覚バランスのとれた美味しい銘柄ではありますが、ブルーマウンテンよりもコクや旨みが感じられる事など、パプアニューギニアのコーヒーという事で世間一般では馴染みが薄いと思いますが、コーヒー業界従事者内では美味しい銘柄として高い人気があります。

味の特徴

このコーヒーは、ベリー系の酸味やダークチョコの様なコクや旨みが感じられ、又、焙煎においてもブルーマウンテンより少し深めに焙煎した方が、この銘柄の真価が発揮出来る様な気が致します。

パプアニューギニア         プローサ AA(NASAA認証)          

  • 甘味:★★★★☆ コク:★★★★★
  • 酸味:★★★☆☆ 香り:★★★☆☆
  • 苦味:★★★★☆

バビルサ店主より

 パプアニューギニアのコーヒー栽培の始まりは第二次世界大戦の前にルター派の宣教師によりブルーマウンテンコーヒーで有名なジャマイカから苗木が移植された事が始まりです。既に何度もご紹介の通り、ブルーマウンテンの血を継いでる事もあり非常に味覚バランスのとれた美味しい銘柄で、特に生豆の状態も大粒ぞろい綺麗な事や、良質な風味や、コク、旨みなどを兼ね備えていることから、特にコーヒーのプロから高い評価を受けているコーヒー豆です。