アメリカ ハワイコナ EXファンシー グリーンウェル

今回は日本では高級銘柄として大変馴染み深いハワイコナの最上級グレード、エクストラファンシーのご紹介です。

アメリカ ハワイコナ EXファンシー
グリーンウェル

農園名 グリーンウェルファームズ
生産者 トム・グリーンウェル
地域 ハワイ島/コナ地区 ケアラケクア
標高 400m~800m
品種 ティピカ
生産処理 フルウォッシュド
認証 なし
クロップ 2016/2017

100g入り1個  ¥2,500(税込)

  • 豆・粉かを選択してください。

  • サイズ(グラム数)を選択してください。

数量


自家焙煎珈琲バビルサ店主 オススメの理由

今回ご紹介致しますハワイコナの生産農園のグリーンウェル農園は、コナ地区を代表する歴史ある名門農園で、1850年にヘンリー・ニコラス・グリーンウェルが、イギリスからコナの地に移住しコーヒー栽培を開始したのが始まりです。世界で流通しているコナコーヒーの生豆、焙煎豆の約20%のシェアを占めております。

只今、ハワイコナコーヒーは、一時の害虫被害から最悪の状況は脱したものの、高品質のコーヒーを生産するのに未だに困難な状況におかれており、グリーンウェル農園のような名門農園の最高級グレードであるエクストラファンシーは大変貴重なものとなっております。

味の特徴

このコーヒーは、何といっても他のコーヒーには無い卓越したバランス感としっかりとしたボディ感、雑味の少ないクリアなテイストが特徴で、南国フルーツの様な酸味と甘みが存分に楽しめる素晴らしいコーヒーとなっております。

アメリカ ハワイコナ EXファンシー
グリーンウェル

  • 甘味:★★★★★ コク:★★★★☆
  • 酸味:★★★☆☆ 香り:★★★☆☆
  • 苦味:★★★☆☆

バビルサ店主より

ハワイのコーヒの等級は基本的に豆大きさと欠点数よって選別されており、 コーヒの等級は本的に豆大きさと欠点数よって選別されます。大きければい程、欠点豆が少なければ少ない程、品質が良いものと判断されます。大規模な外注被害以降、コナコーヒーの生産者はわざわざ手間のかかるエクストラファンシーを作らなくなってしまいました。
なぜなら地元ハワイではコナであればグレードに関係なく売れるからです。
ハンドピックをせず、機械選別のみでグレード選別を行うため、エクストラファンシーを作るためには何度も機械を通さなくてはならず手間が掛かり、欠点(虫食い豆)の許容範囲の広いプライムを作ったほうが効率が良いと考えられるようになりました。その中で品質を重視したコーヒーを作り続けるグリーンウェル農園のエクストラファンシーは、大変貴重なものとなっております。