オーストラリア マウンテントップ エステート BIN478

コーヒーの生産国としては珍しいオーストラリアのマウンテントップ農園の高品質なコーヒーのご紹介です。

オーストラリア マウンテントップ
エステート BIN478

農園名 マウンテントップ エステート
生産者 ジェイソン・ギルモア
地域 ニューサウスウェールズ州ニンビン 
標高 300m~400m
品種 K7
生産処理 フルウォッシュド
認証 なし
クロップ 2017/2018

100g入り1個  ¥1,200(税込)

  • 焙煎度合い

  • 豆・粉かを選択してください。

  • サイズ(グラム数)を選択してください。

数量


自家焙煎珈琲バビルサ店主 オススメの理由

今回ご紹介致しますオーストラリアのマウンテントップ農園は、ニューサウスウェールズ州北部にあり、ニューサウスウェールズ州北部とクイーンズランド州東海岸一帯は、年間を通じて15~25℃の温暖で、十分な降雨量と肥沃な土壌に恵まれた地域であるため、コーヒー栽培に非常に適しています。
オーストラリアコーヒーの主要生産地域は、南緯16度から23度の間にあり、標高は0~600メートルにあります。収穫の95%は機械収穫で行なわれており、栽培品種は、ティピカ、カツアイ、ムンドノーボおよびオーストラリアの土壌に適したK7とSL6があります。
精製方法はウォッシュド、パルプドナチュラルとナチュラルがありますが、マウンテントップ農園ではダブルパス(乾燥させたチェリーを水槽につけてふやかしてから外皮を除去する方式)という製法を採用している為、独特の甘さを持ったコーヒーが生産されています。

味の特徴

このコーヒーは、ミルキー感という表現がピッタリの独特の甘さとコクが特徴で、最初にビターチョコ様なほろ苦さの後に舌の上に乗っかかるような甘さがとても心地よいコーヒーです。

オーストラリア マウンテントップ
エステート BIN478

  • 甘味:★★★★★ コク:★★★★☆
  • 酸味:★★★☆☆ 香り:★★☆☆☆
  • 苦味:★★★☆☆

バビルサ店主より

自家焙煎珈琲バビルサでは、まだ知られていない生産国のコーヒーにも注目し、その中でも一定の品質の良さと個性的な風味を併せ持つコーヒーをより個性を引き出す焙煎を行い出来るだけ多くの皆様にお届け出来ればと考えておりますが、今回のオーストラリアのマウンテントップ農園のコーヒーは、まさにその考えにピッタリのコーヒーで、是非この機会にこのコーヒーの独特の甘さとバランスの良さを多くの皆様に味わって頂ければと思います。